TOEIC高得点でスキルアップ

TOEIC高得点でスキルアップ グローバル化が進む現代では、海外出張や海外赴任、外国企業との取引などビジネスの場で英語を使う必要性の高い企業がとても増えています。
一時期、日本でも本社内の公用語を英語とする企業が話題になったこともありました。
そこまでいかなくとも、昇進や海外赴任の条件としてTOEICを受験して、点数を一定ライン以上取得する必要がある企業はとても多いです。
社会人として、スキルアップの手段としてTOEIC受験をしてみましょう。
TOEICはマークシート式の試験で、文法問題や長文読解などのライティングと、ヒヤリングにわかれています。
従って勉強方法としては、中学や高校で学んだ文法を再度見直し、正しい文法を理解します。
そのうえで、語彙力を増やすために英字新聞や雑誌、英語小説などを多読し、単語をたくさん覚えていくと良いでしょう。
ヒヤリングは、とにかくネイティブの英会話をたくさん耳に入れることです。
会話のCDを聞いたり、CNNやBBCなどの外国のニュース番組を毎日視聴していれば英会話への抵抗が少なくなり、かなりのヒヤリング力を身につけることができます。
また、好きな外国映画を吹き替えなしで繰り返し見ることも良い学習方法です。

TOEICに挑戦するなら英検対策のあとが最適

TOEICと英検を比べてみると、出題形式が似てはいるものの完全に一致しているわけではありません。
そのため、時間に追われている社会人などがTOEICに挑戦する際には、専用の対策書籍に目を通して勉強に励むことが多いと考えられます。
一方で、忙しいながらも時間をやりくりしながら英検対策に取り組んだあとでTOEICに挑戦した場合は、前者よりもスコアが高まることが少なくありません。
英検は、受験する級によって到達目標レベルが明確に示されています。
そのため、対策書籍にはレベルに応じた内容を体系的に勉強できるように編集されていることが多いです。
自身の英語力に合わせた級の勉強に取り組むことによって、総合的な力が身に付くことが期待できます。
結果として、英検対策で習得した英語力はTOEICの問題を解く際にも役立つというわけです。
TOEICに特化した対策勉強でも一定の効果は実感できることもありますが、遅かれ早かれスコアが伸び悩む時期がやってきます。
自身の現時点の英語力を自覚して、かつ総合的な力を伸ばす勉強に励む機会が少なくなるからです。
一見すると回り道であると考えることが、実際には近道であることの典型的な例です。

Favorite

各世代別の英語研修&アクティビティ、ボランティア留学といった目的に応じたコースをご紹介いたします!

夏休み 留学

ドローンに関する情報をまとめ、発信しています。

ドローンニュース

肩こりや頭痛でのお悩みを解消できますので、是非ご相談ください。

馬込 整体

高収入なキャバ蔵の

キャバクラ 求人

Last update:2017/10/16